プライバシーの概要

この度は当社のウェブサイトにご興味をお持ち頂きありがとうございます。お客様の個人情報保護は、私どもにおきましても、非常に重要です。

プライバシーの概要

私たちにとってお客様のプライバシーは重要です

個人データの処理過程において、お客様のプライバシーを保護することは、当社にとって重要な懸念事項です。お客様が当社のウェブサイトにアクセスすると、当社のウェブサーバーは、お客様のインターネットサービスプロバイダのIPアドレス、お客様が当社のウェブサイトを訪問した際に用いられたウェブサイト、およびお客様の訪問日時を自動的に保存します。この情報は、Web ページの技術的な機能とサーバーのセキュリティで保護された操作に必要です。このデータのパーソナライズされた評価は行いません。

お客様がお問い合わせフォームから情報を送信される場合、このデータはデータバックアップの過程で当社のサーバーに保存されます。お客様のデータは、お客様のリクエストを処理するために当社が独占的に使用します。お客様のデータは、厳重機密として扱われます。なお、お客様のデータは第三者に渡されることはありません。

プライバシーポリシー責任者:
メディ カスタマーセンター
フリーダイヤル:0120 813 788
個人様用Fax:050 3116 3007
販売業者様用Fax:050 3116 1829
Mail:customer-service@medi-japan.co.jp

個人情報

個人データは、自分自身に関するデータです。これには、氏名、住所、メールアドレスが含まれます。お客様は、当社のウェブサイトを訪問するために個人データを開示する義務を負いません。場合によっては、お客様の氏名と住所、さらに詳しい情報を提供するために必要です。

ご要望に応じて有益な資料を提供する場合、またはお問い合わせに回答する場合も同じことが当てはまります。その場合は常にお知らせします。それ以外の場合は、お客様が当社に自動的または自発的に送信したデータのみが保存されます。

お客様が当社のサービスを使用する場合、当社は通常、お客様に当社のサービスを提供するために必要なデータのみを収集します。自発的に詳細な情報をお尋ねする場合があります。当社は、個人情報を処理する場合は常に、当社のサービスを提供するため、または当社の商業的利益を追求するために行います。

保存されるデータ

サーバー ログ ファイル

サーバー ログ ファイル

ウェブサイトプロバイダーは、ブラウザが自動的に送信する、いわゆるサーバーログファイルに情報を自動的に収集して保存します。
対象となる情報:

  • 要求のデータと時刻
  • 要求されたファイルの名前
  • ファイルが要求されたページ
  • アクセスステータス(ファイル転送、ファイルが見つかりません、など)
  • 使用されるWebブラウザとオペレーティングシステム
  • 要求を行うコンピュータの完全な IP アドレス
  • 送信されるデータの量

このデータは、他のデータ ソースとの組み合わせはされません。なおこれらの処理は、当社ウェブサイトの安定性と機能性の向上に対する当社の正当な利益に基づき、Art.6(1)(f) DSGVOに従って行われます。

技術的安全性、特に当社のウェブサーバーに対する攻撃の試みを阻止するため、当社はこれらのデータを保存します。これらのデータに基づき、当社が個人を特定することはできません。データは、当社のウェブサーバーに21日間、ログサーバーに6ヶ月間残ります。データは、統計目的でのみ処理されます。他のデータとの比較や第三者への転送は、たとえ抜粋でも行われることはありません。

クッキー

クッキー

お客様が当社のウェブサイトにアクセスすると、当社はお客様のコンピュータにクッキーの形式で情報を保存することがあります。クッキーは、インターネットサーバーからブラウザに転送され、ハードドライブに保存される小さなファイルです。この場合、インターネット プロトコル アドレスのみが格納されます。クッキーに保存されているこの情報を使用すると、次回当社のウェブサイトにアクセスした際に自動的に認識され、訪問が容易になります。クッキーの使用の法的根拠は、Art.6 (1)(f) DSGVOに従って私たちの正当な利益です。

もちろん、クッキーを受け入れずに当社のウェブサイトを訪問することもできます。次回の訪問時にコンピュータが認識されることを望まない場合は、ブラウザの設定を「クッキーを拒否する」に変更することで、クッキーの使用を拒否することもできます。それぞれの手順は、お使いのブラウザの設定で見つけることができます。ただし、クッキーの使用を拒否した場合、当社ウェブサイトの一部の領域の使用に制限がある場合があります。

クッキーの同意を取り消したり変更したり、または個々のクッキーの有効期間についての詳細情報を得ることが可能です。

Cookiebot

弊社Webサイト上では、Cybot A/S社(Havnegade 39, 1058 コペンハーゲン)のWebサービス(以下cookiebot.com)がロードされます。弊社ではWebサイトの完全な機能を保証するためにこれらのデータを使用します。そのため、お使いのブラウザが必要に応じて個人データをcookiebot.comに転送する場合があります。

データ処理の法的根拠は、DSGVO第6条第1項fおよびDSGVO第6条第1項cです。

正当な利益はWebサイトが完全に機能することです。収集の目的を達成後、データは直ちに削除されます。転送されたデータの取り扱いに関する詳細情報についてはcookiebot.comのプライバシーポリシーを参照してください。https://www.cookiebot.com/de/privacy-policy

Google

Google タグ マネージャ

このウェブサイトは、Googleタグマネージャを使用しています。タグマネージャは個人データを収集しません。このツールは、データを収集する可能性のある他のタグをアクティブにします。ただGoogle タグ マネージャは、このデータにはアクセスしません。ドメインまたは Cookie レベルで非アクティブ化を行った場合、Google タグ マネージャで実装されたすべてのトラッキング タグに対して引き続きアクティブ化されます。このツールに関する Google のプライバシー ポリシーは、次のサイトで確認できます。https://www.google.com/analytics/terms/tag-manager/

匿名化機能を備えた Google アナリティクス

当社のウェブサイトでは、Google Ireland Limited(以下、「Google」)のウェブ解析サービス「Googleアナリティクス」を使用しています。Googleアナリティクスではいわゆる「クッキー」と呼ばれるテキストファイルを使用します。クッキーはお使いのコンピュータに保存され、それによりお客様のウェブサイト閲覧の評価が可能となります。

これらのクッキーによって作成された情報(IPアドレスを含む時間、場所、ウェブサイトへの訪問頻度等の情報)Googleへ転送され、そこで保存されます。

当社のウェブサイトでは、Googleアナリティクスを「_gat._anonymizeIp」と併用しています。この場合、EU加盟国内または欧州経済領域に関する協定を締結したその他の国内ではお客様のIPアドレスがGoogleによって直ちに短縮され、それにより匿名化されます。

例外的に、お客様のIPアドレスは米国のGoogle Inc.に転送され、そこで匿名化されます。

Google は、お客様による当社ウェブサイトの利用状況の評価、当社のウェブサイト活動に関するレポートの作成、ウェブサイトの利用状況やインターネット利用に関するさらなるサービスの実施を目的として、この情報を利用します。Google は、法律に基づいて要求された場合、または第三者が Google に代わって情報を処理する場合に、この情報を第三者に渡す場合もあります。

Google は、自身のアカウントに従って、お客様の IP アドレスを Google が保有する他のデータと関連付けさせないことを確認します。

このサイトにおけるクッキーの使用および取消の可能性に関する詳細情報は、「クッキー」の項をご覧ください。

Google では、最も人気のあるブラウザ用のオプトアウト アドオンも提供しており、アクセスしたウェブサイトに関して Google が収集する情報をより細かできるようになりました。このアドオンは、Google アナリティクスの JavaScript (ga.js) に対して、ウェブサイト訪問に関する情報を Google アナリティクスに送信しないことを示しています。ただし、Google アナリティクスのオプトアウト ブラウザ アドオンは、当社や当社が使用する他のウェブ分析サービスへの情報の送信を妨げるものではありません。ブラウザアドオンのインストールの詳細については、次のリンクをクリックしてください: https://tools.google.com/dlpage/gaoptout

もし携帯電話(スマートフォンまたはタブレット端末)から当ウェッブサイトをご覧の方は、こちらをクリックください、Google アナリティクスがこのサイト内であなたを追跡できないようにする必要があります。これは、上記のブラウザアドオンの代替として可能です。リンクをクリックすると、オプトアウトクッキーがお使いのブラウザに設定され、このブラウザとこのドメインでのみ有効です。このブラウザでクッキーを削除すると、オプトアウトクッキーも削除されるため、リンクをもう一度クリックする必要があります。

Google がウェブやアプリの閲覧履歴を Google アカウントにリンクし、Google アカウントの情報を使用して広告をパーソナライズすることに同意した場合、Google はお客様の情報を Google アナリティクス データと組み合わせて使用し、複数のデバイス間でマーケティング目的でターゲット閲覧者リストを作成します。Google アナリティクスは、まず Google アカウント(個人データ)にリンクされているウェブサイトで Google 認証 ID を収集します。その後、Google アナリティクスは一時的に ID を Google アナリティクス データに関連付け、ターゲット閲覧者を最適化します。

同意しない場合は、Google アカウントの [マイ アカウント] セクションの対応する設定でオフにすることができます。

Google ダブルクリック

Googleダブルクリックは、Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Irland (以下「Google」) が提供するサービスです。Googleダブルクリックは、お客様に関連した広告を提供するためにクッキーを使用しています。その際、お客様のブラウザにどの広告が表示されたか、どの広告が呼び出されたかを確認するために、お客様のブラウザに仮名の識別番号(ID)が割り当てられます。クッキーには、個人情報は一切含まれていません。ダブルクリック・クッキーの使用は、Googleおよびそのパートナーのウェブサイトが、インターネット上の当社または他のウェブサイトへの過去の訪問に基づいて広告を提供することのみを可能にします。クッキーによって生成された情報は、Googleによって評価のために米国のサーバーに転送され、そこで保存されます。

Googleによる第三者へのデータの転送は、法的規制または注文データ処理の枠内でのみ行われます。いかなる状況においても、Googleはそのデータを、Googleが収集した他のデータと統合することはありません。

このサイトにおけるクッキーの使用に関する詳細情報は、「クッキー」の項をご覧ください。

また、お客様は、クッキーによって生成された、お客様のウェブサイトの利用に関連するデータのGoogleへの収集、およびGoogleによるデータの処理を防ぐことができます。そのためには、以下の リンク から「DoubleClick deactivation extension」という項目でブラウザ・プラグインをダウンロードしてインストールしてください。または、このオプトアウトでダブルクリック・クッキーを無効にすることも可能です。

Google ウェブフォント

Googleウェブフォントは、当社のウェブサイト上の情報の様々な項目の視覚的なプレゼンテーションを向上させるために使用されます。(http://www.google.com/webfonts/)。Web フォントは、サイトにアクセスしたときにブラウザのキャッシュに転送され、表示に使用できるようになります。ブラウザが Google ウェブ フォントをサポートしていない場合、またはアクセスが許可されていない場合は、テキストが既定のフォントで表示されます。サイトにアクセスすると、ウェブサイトの訪問者のためにクッキーは保存されません。サイト アクセスに関連して送信されたデータは、fonts.googleapis.comやfonts.gstatic.comなどのリソース固有のドメインに送信されます。Gmail などの、認証済み Google サービスの並列使用に関連した収集、または使用される可能性のあるデータには関連付けされません。なお、フォントが Google サーバーによって読み込まれないようにブラウザを設定できます (たとえば、NoScript や Firefox 用ゴーストリーなどのアドオンをインストールするなど)。お使いのブラウザが Google フォントをサポートしていない場合、または Google サーバーへのアクセスをブロックした場合、テキストはシステムのデフォルトフォントで表示されます

Google ウェブフォントのプライバシーポリシーについては、次のページをご覧ください: https://developers.google.com/fonts/faq#Privacy

Google のプライバシーポリシーと Google の一般的な利用規約については、Google に直接お問い合わせください: Google https://policies.google.com/privacy?hl=en-gb

Vimeo

Vimeoプラグイン

私たちは、特に、ビデオの統合のためにプロバイダVimeoを使用しています。Vimeoは、ニューヨーク州555 West 18th Street、New York 10011に本社を置くVimeo LLCによって運営されています。

一部のウェブページでは、プロバイダVimeoのプラグインを使用しています。このようなプラグイン(例えば、当社のメディアライブラリ)を使用して当社のウェブサイトのウェブページにアクセスすると、Vimeoサーバーへの接続が確立され、プラグインが表示されます。これにより、Vimeoサーバーは、あなたが訪問した当社のウェブページが知らされます。Vimeoのメンバーとしてログインしている場合、Vimeoはこの情報を個人ユーザーアカウントに割り当てます。プラグインを使用する場合(例えば、ビデオの開始ボタンをクリックすると、この情報はユーザーアカウントにも割り当てられます。この割り当てを防ぐには、当社のウェブサイトを使用する前にVimeoユーザーアカウントからログアウトし、Vimeoから対応するクッキーを削除します。

Vimeoのデータ処理とプライバシーに関する詳細については、https://vimeo.com/privacy を参照してください。

このサイトにおけるクッキーの使用に関する詳細情報は、「クッキー」の項をご覧ください。

YouTube

YouTubeのプライバシー強化モード

当社は、Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin 4, Irland (以下、「Google」) に属する提供者YouTube(以下、「YouTube」) の動画を表示・再生するために、YouTubeの埋め込み機能を使用しています。

プロバイダーの情報によれば、動画が再生されるときのみユーザー情報の保存を開始する拡張データ保護モードが使用されます。埋め込まれたYouTube動画の再生が開始された場合、YouTubeはクッキーまたは同等の認識技術を使用して、ユーザーの行動に関する情報を収集します。YouTubeによると、これらは特に、動画の統計情報の収集、ユーザーエクスペリエンスの向上、不正行為の防止のために使用されます。YouTubeサーバーには、お客様がどのページを訪れたかが通知されます。Googleにログインしている場合、お客様が動画をクリックすると、お客様のデータが直接アカウントに割り当てられます。YouTubeのプロフィールとの関連付けを希望しない場合は、ボタンを有効にする前にログアウトする必要があります。Googleは、お客様のデータ(ログインしていないユーザーも含む)を利用プロファイルとして保存し、評価します。このような評価は、パーソナライズされた広告の表示、市場調査、および/または要件に沿ったウェブサイトの設計におけるGoogleの正当な利益に基づいて、DSGVO第6条1項fに従って行われます。お客様には、これらのユーザープロフィールの作成に異議を唱える権利がありますが、この権利を行使するためには、YouTubeに連絡する必要があります。 

お客様は、以下のリンクからYouTubeによる利用行動の分析およびターゲット広告の分析に異議を唱えることができます:https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=de
YouTubeでのデータ保護に関する詳しい情報は、プロバイダーのデータ保護宣言にある、以下のリンクをご覧ください:https://www.google.de/intl/de/policies/privacy

Facebook

Facebookファンページ

当社は、Facebookページ (いわゆる「ファンページ」) をFacebook (Facebook Ireland Limited, 4 Grand Canal SquareDublin 2, Irelandのサービス) 上で運営しています。

Facebookは、データを収集して使用し、「ページインサイト」と呼ばれる分析サービスをページ運営者に提供することで、人々が自分のページやページに関連するコンテンツとどのように関わっているかについての洞察を得ることができます。このデータには、ユーザーが閲覧または操作したコンテンツの種類や、ユーザーがとった行動に関する情報のほか、IPアドレス、オペレーティング・システム、ブラウザの種類、言語設定、クッキー・データなど、ユーザーが使用するデバイスに関する情報が含まれます。 

当社は、当社のファンページへの訪問者からのデータの収集および処理について、Facebook Ireland Ltd.と共同で責任を負います。法的根拠は、DSGVO第6条第1項第1文fに準拠した、広告目的でのこの情報に対する当社の正当な利益です。そのため、当社は、DSGVO第26条に基づき、お客様のデータの処理に関して、Facebookとの間で共同責任契約を締結しています。また、Facebookとの契約では、特にFacebookが遵守すべきセキュリティ対策や、Facebookがデータ対象者の権利を満たすことなどが規定されています。

ページインサイトに関する詳細情報や、データ対象者の権利を主張する方法については、「ページインサイトに関する情報」をご覧ください。なお、Facebookとの間で締結された契約条件は こちら でご覧いただけます。

 

その他

セキュリティ

セキュリティ

当社は、お客様の個人データを紛失、破壊、操作、不正アクセスから保護するために、技術的および管理上のセキュリティ対策を講じています。当社で働くすべての従業員およびサービスプロバイダーは、適用されるプライバシー法を遵守する義務があります。

当社が個人情報を収集して処理する場合は、送信前に暗号化されます。これは、データが第三者によって悪用され得ないことを意味します。当社のセキュリティ対策は継続的な改善プロセスの対象となり、プライバシーポリシーは常に改訂されています。最新バージョンがインストールされていることを確認してください。

第三国へのデータ転送

第三国へのデータ転送

欧州経済地域(「EEA」)外の国でデータを処理する場合、当社はEU委員会の十分性認定(DSGVO第45条1項)によりデータを保護するか、または第三国の受領者との契約関係を構築する際に、EU委員会の標準契約条項(DSGVO第46条2項c)を利用します。

保存期間

保存期間

当社は、以下の条件においてお客様のデータを保存します。

  • お客様がデータの処理に同意された場合は、長くてもお客様が同意を撤回するまで。
  • 契約を履行するためにデータを必要とする場合、長くてもお客様との契約関係が存在する限り。
  • 正当な事由に基づいてデータを使用する場合は、長くても削除または匿名化に対するお客様の利益がこれを上回らない限り。
  • 法定の保存義務がある場合は、その保存期間が終了するまで。

お客様の権利

お客様は、お客様の保存データの処理に関する情報、訂正、削除、または制限をいつでも要求する権利を有しています。またデータ処理に異議を唱える権利およびプライバシー法の要件に従って、データの転送および苦情を申し立てる権利を有しています。

アクセス権

アクセス権:

お客様は、当社がデータを処理するかどうか、およびどの程度まで処理するかについて、当社から情報を要求することができます。

修正する権利

修正する権利:

当社が不完全または不正確なデータを処理する場合、お客様はいつでもデータの修正または補足を要求することができます。

消去する権利

消去する権利:

当社がデータを違法に処理する場合、または処理が正当な保護利益に不釣り合いに干渉する場合は、当社がデータを削除することを要求することができます。ただし、法的に定められた留保義務の場合など、即時の消去を妨げる場合がありますのでご注意ください。

削除する権利の行使に関わらず、当社は、この点に関してデータを保持する契約上または法的義務がないため、お客様のデータを速やかに完全に削除します

処理を制限する権利

処理を制限する権利:

お客様はデータの処理を制限するよう当社に依頼することができます。

  • お客様は、一定期間においてデータの正確性を検証することを可能にし、またそのデータの正確性に異議を唱えることができます。
  • データの処理は違法ですが、削除を拒否し、代わりにデータの使用に関する制限を要求します。
  • 意図した目的のためにデータは必要なくなったとしても、法的請求を提出または弁護するためにこのデータが必要な場合があり
  • データの処理に異議を唱えることができます。

データの移植性に対する権利

データの移植性に対する権利:

お客様は、お客様が当社に提供した情報を、構造化し標準的かつコンピュータ的に読み取りが可能な形式で提供し、その情報を当社からの干渉なしに他の担当者に提供することを要求することができます。当社は、お客様より提供され、さらに取り消しが可能な契約に基づいて、または当社との間の契約の履行に基づいてこのデータを処理します。
このような処理は、自動化された手順を使用して実行されます。
技術的に可能な場合は、お客様のデータを別の担当者に直接転送するよう当社に要請することができます。

オブジェクトに対する権利

オブジェクトに対する権利:

当社が正当な理由でお客様のデータを処理する場合、お客様はいつでもそのような処理に異議を唱える可能性があります。当社は、お客様の利益、権利、自由を上回る処理の説得力と保護に値する根拠を証明できない限り、またはその処理が法的請求の主張、行使または防御に役立つ場合を除き、お客様のデータを処理しません。また理由なく、いつでもダイレクトマーケティングの目的でデータ処理を行なうことに異議を唱えることができます。

控訴する権利

控訴する権利:

お客様のデータを処理する際にドイツまたはヨーロッパのデータ保護法に違反しているとお考えの場合は、ご質問内容を明確にし、お問い合わせください。もちろん、お客様は、データ保護監督のためのそれぞれの地域事務所である管轄の規制当局に連絡する権利も有します。

上記の権利を当社に対して行使する場合は、当社のデータ保護責任者にお問い合わせください。なお疑わしい場合は、お客様の身元確認のために追加情報を要求することがあります

本プライバシーポリシーの変更

当社は、新しい技術の導入に併せて、必要に応じてプライバシーポリシーを変更する権利を留保します。最新バージョンがインストールされていることを確認してください。このプライバシーに関する声明に大幅な変更が加えられた場合は、当社のウェブサイトに掲載します。

当社のウェブサイトへのすべての利害関係者や訪問者は、次のプライバシーに関する質問について当社に連絡することができます。dataprotection@medi-japan.co