メディ・ジャパン

ドイツ バイロイト市から世界へ、そして日本へ。


医療・スポーツ・ファッションを扱うドイツ企業 medi社は、世界25ヵ国に支社を有し、90ヵ国に製品を供給しています。メディ・ジャパンは、mediグループの日本法人として、日本のみなさまに“I feel better - 心地よい”をお届けすべく、日々、新しいチャレンジに取り組んでいます。

medi World of Compression

医療機器メーカーとして65年以上に渡り研鑽した製品開発技術があなたに”I feel better”をお届けします

製品を通じて65年以上に渡り、皆さまの声を聴き技術の研鑽を重ね、コンプレッションの未来をけん引するmedi。

”medi - World of Compression”のブランドロゴは、このmediのコンプレッション技術が活かされているリンパ・静脈ケア用製品、スポーツ製品さらにはファッション製品に付与されています。

患者様ひとりひとりに最適な製品を選んで頂けるように充実したバリエーションと、マイスターと呼ばれるドイツの職人たちによる設計・縫製・製造・染色技術が、ハイクラスの着心地と快適性を生み出し、お使い頂くみなさまに”I feel better - 心地よい”体験を提供することをお約束します。この”medi - World of Compression”のロゴは、そのお約束の証です。


The focus is always on the patient

患者様のQOL向上に貢献すること - mediのフォーカス

リンパや静脈疾患のための医療用コンプレッションストッキングに加えて、整形外科疾患のためのサポーターや装具も我々の主要製品です。

mediが提供する整形装具は、機能療法とスポーツ医療に重きを置き、コンプレッションストッキングと同様、疾患を最初から最後までサポートできる機能的で革新的な製品です。

それを可能にするために、mediの研究開発チームは、ひとりひとりの患者様と日々接している医師や義肢装具技師などの方々と密接に連携し、製品開発に患者様の要望が反映されるようにしています。

製品開発から診療現場まで、関わっているすべてのスタッフが、患者様の"I feel better - 心地よい" 体験によって、患者様のQOL向上に貢献するために、日々尽力しています。

ドイツ職人ーマイスター が仕立てる世界最高峰の快適性


medi製品を製造する、近代化された工場。しかし機械だけでは仕上げきれない品質を作りこむため、多くの工程に手仕上げが必要です。一つ一つの手作業の工程に、ドイツ職人の技術と思いが編み込まれています。


"mediショートツアーはこちらから→

                                                 
  

Product Line

プロダクトライン

mediとアスリート

mediはアスリートとのスポンサーシップやコラボレーションを通して、地域コミュニティへの貢献や、

より良い製品の開発に取り組んでいます。

medi バイロイト - プロバスケットボールチーム

ステファン・シーゲリスト - プロ・アルピニスト

ドイツ ナショナルスキーチーム

medi Japan Activity