Levamed stabilli-tri modular ankle orthosis men sofa

Levamed stabili-tri (レバメドスタビルtri)

モジュラー式足首装具

  • 着脱が容易なモジュラー式です。
  • 挿入部が大きく開き、着脱が容易です。
  • シューレース式で固定力を調整できます。

 メディカル規格

3段階調整機能付足関節装具

レバメドスタビルtriは伸縮性のある素材とプロテクター、ストラップシステムによる3段階調整機能付です。装着部位の皮膚に損傷が無い場合にはお肌の上に直接お使いいただけます。



特徴

どのように作用するか/原理

伸縮性のある素材とプロテクター、ストラップを組み合わせる事で固定力を調整できます。  個々の状態に合わせて付属品の組み合わせを変えてお使いいただけます。お肌の上に直接お使いいただけます。
1. 最大限の固定力を作り出す 場合は、装具ベースにプロテクターとストラップを全て装着しお使いください。
2. 移行期には、個々の状態に合わせてストラップを外した状態で使用したり、プロテクターを外した状態で使用したり組み合わせを調整してください。
3. 可動域を広げる場合には、プロテクターやストラップを全て外した状態でお使い下さい。伸縮性のある素材が足関節を軽度に支えます。

着脱の流れ

装具の装着方法:
付属のストラップを足底部から外します。ストラップの台形マークが上に向くように置いておいてください。
プロテクター(可憐製)をベルクロ2カ所で装具内部に固定します。
シューレースを緩め、装具上部を大きく広げてから、足を挿入し踵部がフィットするまで引き上げます。
装具を締める際には、足関節前面のタンが装具の内側に収まっている事を確認してからシューレースを締めてください。シューレースを締める際は、足関節が90度を維持するよう心がけてください(痛みの具合に応じて角度は加減して下さい)。
付属のストラップを足底部にベルクロで固定し、足関節前面でクロスさせ足首後面にベルクロで固定します。
ストラップの長さは必要に応じてカットしてお使いいただけます。ストラップ端のベルクロは外して移動可能です。

装具を脱ぐ方法:
付属のストラップを外し、シューレースを緩めます。
足関節前面のタンを大きく開くと脱ぎやすくなります。
片手で端を抑え、反対の手で装具を抑えながら装具を押し下げ、足から引き抜きます。

詳細

スタンダードカラー


原材料表示

ポリアミド

ポリエステル

スパンデックス


洗濯方法

ベルクロを留めた状態でお洗濯してください。石鹸かすやローション、クリームがサポーターに残っていると肌荒れの原因となります。
30℃以下のお水で手洗いしてください。柔軟剤は使用しないでください。
塩素系漂白材は使用しないで下さい。
陰干しをお勧めします
アイロンがけはしないで下さい。
ドライクリーニングはできません。


サイズ


サイズ

I (SS)
II (S)
III (M)
IV (L)

特殊加工


メディカル規格

使用目的、効果

  • 足関節部の軽度な安静及び肢位保持

禁忌

  • 装着部位に炎症症状(熱感、腫脹や発赤)がある方
  • 装着部位に神経障害や循環障害(例:糖尿病の方)がある方
  • 装着部位のリンパ還流障害や原因不明の腫脹がある方

類似の製品