Lumbamed Disc back support disc prolapse

Lumbamed disc (ランバメド ディスク)

腰椎装具

  • 支持機能は付属のモジュラーデザイン(バックロッド及び2種類のステー)により必要に追うh時て調整可能です。
  • コンフォートゾーンを設け、人体構造に沿った形状です。

 メディカル規格

支持機能 3段階調整機能付腰椎装具

ランバメドディスクは支持機能を3段階で調整できる腰椎装具です。 お肌の上に直接お使いいただけます。



特徴

製品の利点

  • バックロッドと2種類のステーにより腰背部を支持・保護します。

  • 背部より連動する両側部のベルトが腹部へ適度な圧迫を与えます。

  • モジュラーデザイン(バックロッド及び2種類のステー)により支持機能を治療経過に合わせ3段階に調節できます。


どのように作用するか/原理

ランバメドディスクは伸縮性のある素材と背部支柱及び両サイドのベルトにより腰背部の支持性を高めると共に、筋力低下を招くことなく骨盤周囲をサポートします。脊柱を安定性させ、腰背部の緊張を緩和します。活動レベルに合わせ付属品を着脱する事で支持機能を調整できます。 さらに、活動性が上がった場合は背部ステーをよりフレキシブルなものに交換しお使いいただけます。 医師や専門家の支持の下、支持機能の調整は状況に応じて、段階的に調整してください。
基本的に一日中装着していただけます。そけい部にコンフォートゾーンを設ける事でそけい部への食い込みやズレを防ぎ快適にお使いただけます。 ご使用中に痛みや不快感を感じられた場合は、直ぐにサポーターを外し、医師にご相談下さい。 ランバメドディスクは水の中でもお使いいただけます。但し、ご使用後はしっかり濯いでから乾燥させてお使いください。

着脱の流れ

装着前に両側ベルトのベルクロを外し、緩めてください。
まず、左手内側のストラップに手を通して下さい(メディのロゴが縫い付けられていない方)。                                                              -サポーターを腰部周囲に回し、適切な位置に当ててください。
- 右手側のストラップに手を通し、背部支柱が背部中央に来るよう調整して下さい。サポータ―下縁が恥骨上に来るように装着すると快適にお使いいただけます。両方のベルクロが下腹部で重なるよう、やや下方向へ引っ張りながら下腹部前で固定します。両側部のベルトを引っ張りながら患者様の状況に合わせベルクロを固定してください。
 両側2本ずつのベルトはY字ファスナーを採用しておりますので、必要に応じてベルトをカットし、Y字ファスナーを付け直してお使いいただけます。

詳細

スタンダードカラー


原材料表示

ポリアミド、ポリエステル、スパンデックス、ABSプラスティック


洗濯方法

お洗濯時は必ずバックロッドとステーを外し、ベルクロを閉じた状態で洗濯ネットに入れて洗ってください。柔軟剤やオイル・クリームなどはクリマコンフォート効果に影響しますので、使用をお控えください。石鹸カスが残っていると皮膚のかゆみや不快感の原因になります。

30℃までの温水で押し洗いもしくはおしゃれ着洗いモードなどで、柔軟剤を使用せずに洗ってください。
塩素系漂白材は使用しないで下さい。
陰干しをお勧めします
アイロンがけはしないで下さい。
ドライクリーニングはできません。


サイズ


サイズ

レディース:
I – V

メンズ:
I – VI

特殊加工

レディース
メンズ

メディカル規格

使用目的、効果

  • 腰背部の保護・支持

禁忌

  • 腰部に外傷や皮膚トラブルのある方

より詳細

Contact us

Contact

medi Service Center
フリーダイヤル:0120 813 788
個人様用Fax:050 3116 3007
販売業者様用Fax:050 3116 1829
Mail:customer-service@medi-japan.co.jp

〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町5-1
兜町第一平和ビル 3階

オンラインサポート
info@medi-japan.co.jp