Lumbamed facet back brace for the therapy of facet joint osteoarthritisLumbamed facet back brace for the therapy of facet joint osteoarthritis
Lumbamed facet back brace for the therapy of facet joint osteoarthritisLumbamed facet back brace for the therapy of facet joint osteoarthritis

Lumbamed facet (ランバメド ファセット)

通気性の良い素材を用いた仙腰部サポーター
  • 背部支柱と連動した両側部の2重ベルトは取扱いが容易で、椎間関節・椎間板への負荷を軽減します。
製品の多様性
スタンダードカラー
シルバ―
に適し
女性用サイズ
男性用サイズ
原材料表示
ポリアミド、ポリエステル、スパンデックス
サイズ
SS
S
M
L
LL
3L

腰部サポーター

仙腰部をしっかり保護、支持します。お肌の上に直接お使いいただけます。

製品の特徴
  • 椎間関節及び椎間板への負荷を軽減します。
  • 背部支柱と連動した両側部の2重ベルトが腹部へ適度な圧迫を与える事により腰部の安定を支えます。
  • 下腹部や骨盤周囲をしっかりサポートします。
使用目的

ランバメドファセットは伸縮性の高い素材と背部支柱及び両側の2重ベルトが連動する事により保護・支持機能を向上させます。腹部や体幹の筋肉に働きかける事で、椎間関節・椎間板への負担を軽減します。両側2本ずつのベルトをご自身で調整する事で脊柱や骨盤をしっかり支えます。
基本的に、日中活動時にお使いいただけます。動きを妨げないよう、鼠径部にコンフォートゾーンを設ける事でずれや食い込みを防ぎ一日中快適にお使いいただけます。 着用時間は患者様の状態に合わせて調整してください。

Goal setting

装着前に両側ベルトのベルクロを外し、緩めてください。
まず、左手内側のストラップに手を通して下さい。                                                                                              -サポーターを腰部周囲に回し、適切な位置に当ててください。
- 右手側のストラップに手を通し、両方のベルクロが下腹部で重なるよう、やや下方向へ引っ張りながら適切な位置で固定します。             背部支柱が背部の中心にある事を確認してください。
サポータ―下縁が恥骨上に来るように装着すると快適にお使いいただけます。 両側下側のベルトを同等の力で引っ張りベルクロを固定してください。次に両側上側のベルトを同じように引っ張りベルクロを固定してください。お使いになる方の状態に応じて、ベルトの締付け強度を調整し手下さい。
両側2本ずつのベルトはY字ファスナーを採用しておりますので、必要に応じてベルトをカットし、Y字ファスナーを付け直してお使いいただけます。

アイコン
使用目的、効果
  • 腰部の保護・支持
禁忌
  • 腰部に外傷や皮膚トラブルのある方
  • 循環・呼吸機能に障害のある方
サイズ表
お問い合わせ
ContactContact
Contact us