Lumbamed Sacro back support iliosacral joint syndromLumbamed Sacro back support iliosacral joint syndrom
Lumbamed sacro back support iliosacral joint syndromeLumbamed sacro back support iliosacral joint syndrome
Lumbamed sacro back support iliosacral joint syndromeLumbamed sacro back support iliosacral joint syndrome
Lumbamed Sacro back support iliosacral joint syndromLumbamed Sacro back support iliosacral joint syndrom

Lumbamed sacro (ランバメド サクロ)

マッサージパッド付腰部装具
  • モジュラー構造により個々の状態に合わせてお使いいただけます。
  • 深部まで効果を届けられるようパッドがデザインされています。
  • 両サイドのテンションストラップにより固定力を調整できます。
製品の多様性
スタンダードカラー
シルバ―
に適し
男性用サイズ
女性用サイズ
原材料表示
サポーター: ポリアミド、ポリエステル、スパンデックス、ビスコース
パッド: ポリウレタン
サイズ
SS
S
M
L
LL

骨盤及び仙腰部の姿位保持

ランバメドサクロは骨盤と仙腸関節部をサポートし負荷を軽減します。モジュラー構造によりお使いになる方の状態や活動に合わせ調整していただけます。 マッサージパッドはお好みに合わせ位置を調整しお使いいただけます。コンフォートニットは安定性を高めると共にフィット感を向上させます。ベルトの締付けを調整する事で夜間もお使いいただけます。

製品の特徴
  • 骨盤と仙腸関節の安定性を高め、負荷を軽減します。
  • マッサージパッドにより適度な刺激を与え、緊張を緩和します。
使用目的

ランバメドサクロは骨盤と仙腸関節部をニット素材で圧迫する事により安定性を高めます。両サイドのベルトの締め具合により、患者様の状態に合わせ固定力を調整し、負荷を軽減させます。 マッサージパッドの位置を調整し、緊張を緩和します。 特に活動に装具の効果を実感していただけます。

Goal setting

医療者の指示の下お使い下さい。
装着する前に、両サイドベルトのベルクロを緩めた状態でサポーターに軽く止めます。
マッサージパッドを背部中心、もしくは医療者指示の位置でベルクロで固定します。特に指示が無い限りはパッドの細い部分が下向きになるように固定してください。
まず、左手をサポーター左内側のループに入れます。サポーターを骨盤周囲に回し当て、右外側のループに右手を入れます。
サポーター下縁が骨盤のやや上に来るように固定します。両サイドのストラップを前方へ引き、個々の状態に合わせて固定してください。
下肢の挙上を妨げないよう装具下縁が鼠径部に来るよう調整します。
外側のテンションストラップは取り外し可能です。内側のサポーターだけでもお使いいただけます。
付属のパッドはお好みに合わせて、もしくは医療者の指示の下で位置を調整してお使いいただけます。
推奨:肌着の上もしくは薄手の衣類の上からお使いいただくとマッサージパッドの効果をより感じていただけます。

アイコン
使用目的、効果
  • 骨盤及び仙腸関節部の姿位保持
禁忌
  • 腰部に外傷や皮膚トラブルのある方
動画
ランバメドサクロ - 装着方法
Lumbamed sacro カスタマイズ
Lumbamed sacro - 製品紹介
サイズ表
お問い合わせ
ContactContact
Contact us