knee orthosis cruciate ligament rupture comfort cushionknee orthosis cruciate ligament rupture comfort cushion
m.4s comfort knee brace whitem.4s comfort knee brace white
knee orthosis cruciate ligament rupture comfort cushionknee orthosis cruciate ligament rupture comfort cushion

M.4s comfort (M.4sコンフォート)

4点支持膝装具
  • フィジオグライドヒンジを採用し膝関節の自然な動きをサポートします。
製品の多様性
スタンダードカラー
ブラック
ホワイト
に適し
男性用サイズ
女性用サイズ
原材料表示
アビオナルベロアポリエステルポリウレタンフォーム
サイズ
L
M
S
LL
SS
3L

可動域制限付4点支持膝装具

M.4sコンフォートは可動域制限付4点支持膝装具です。装着部位の皮膚に損傷が無い場合には、お肌の上に直接お使いいただけます。

製品の特徴
  • 4点支持機能で適切に肢位を保持します。
  • 両側支柱とアルミ製フレームで安定性を高めます。
  • 付属のウェッジを入れ替える事で屈曲/伸展角度を調整します。
  • フィジオグライドヒンジを採用し、膝関節の自然な動きを実現します。
  • 可動域制限:
  • - 伸展制限: -5° Hypex*, 0°, 10°, 20°, 30°, 45°
  • - 屈曲制限: 0°, 10°, 20°, 30°, 45°, 60°, 75°, 90°, 120°*
  • - 角度制限: 0°, 10°, 20°, 30°, 45°
Goal setting

装着する前に全てのストラップをベルト穴から外し、緩めてください。ベルクロのフックが衣類や周囲に着かないよう、ベルクロを合わせておいてください。
椅子の端に腰かけ、膝を45度に屈曲させ装具を装着します。ヒンジの高さは膝蓋骨の中心にくるように、側面から見た場合に中心線からやや背側に位置するように調整します。下肢に対して装具がねじれず、まっすぐ装着されている事を確認してください。
まず、下腿前面下側のストラップを留め、次に大腿後面上側のストラップを留めます。膝関節は屈曲位を保持したまま、大腿部後面下側のストラップを留めます。この時、ヒンジ位置がずれないように注意してください。下腿前面上部、下腿後面上部、そして最後に大腿前面のストラップの順に留めます。
装具が適切に装着できてるか、下肢を何度か動かして確認後調整してください。

使用目的、効果
  • 膝関節の安静及び肢位保持
動画
M.4s® comfort – Instructions for medical staff
サイズ表
お問い合わせ
ContactContact
Contact us