medi 4C flex (medi 4C フレックス)

4点支持体幹装具

  • 4サイズ展開
  • 使いやすい

 メディカル規格

体幹の伸展位保持

medi 4Cフレックスは体幹姿位を伸展位に保持します。


特徴

製品の利点

  • 痛みの軽減


どのように作用するか/原理

胸骨、恥骨と腰背部の4点を支え、体幹の伸展位を保持し、回転を制限します。

着脱の流れ

幅の調整:
まず前胸部シャーシのネジを緩め、患者様の身体に合わせ幅を調整し、固定します。ヒンジの機能、動きを妨げない事をご確認ください。
次に、両側腹部シャーシのネジを緩め、患者様の体幹の丈(鎖骨下から恥骨稜)に合わせ調整し、ネジを固定します。
ウェストベルトの調整
ベルクロ位置を移動させ、ベルト長さやパッドの位置が背部中心にくるよう調整します。
クローザーの開閉
両側腹部のグレー部分を引く事でクローザーを開放できます。クローザーをクリックして閉じる事で固定できます。

詳細

スタンダードカラー


原材料表示

アルミ、PVC


洗濯方法

装具は濡らした布などで拭いてください。背部パッドは取り外して手洗いが可能です。

塩素系漂白材は使用しないで下さい。
陰干しをお勧めします
アイロンがけはしないで下さい。
ドライクリーニングはできません。


サイズ


サイズ

S
M
L
XL

特殊加工

ボタン止めタイプ

フック止めタイプ

メディカル規格

使用目的、効果

  • 胸部2点、恥骨、腰背部の4点で体幹を伸展位で保持

禁忌

  • 胸腰椎の不安定骨折(神経障害の有無に関わらず)

より詳細

Contact us

Contact

medi Service Center
フリーダイヤル:0120 813 788
個人様用Fax:050 3116 3007
販売業者様用Fax:050 3116 1829
Mail:customer-service@medi-japan.co.jp

〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町5-1
兜町第一平和ビル 3階

オンラインサポート
info@medi-japan.co.jp