Elderly people with binoculars

medi Hip one (メディ ヒップワン)

股関節装具

  • 大腿部パーツは周径及び丈の調整が可能です。
  • 着け心地が快適です。
  • 着脱が容易で、素早く着脱可能です。

 メディカル規格

角度調整機能付き股関節装具

メディ ヒップワンは角度調整機能付きの股関節装具です。ヒップパーツ、大腿部パーツ共にお肌の上に直接お使いいただけます。


特徴

製品の利点

  • ヒップバーツのアルミフレームは使用者に合わせ形状を調整できます。

  • クッションバッドにより着け心地が快適です。

  • 股関節の角度(外転/内転、伸展/屈曲)のび可動調整や制限が可能です。


どのように作用するか/原理

股関節の角度制限及び調整ができ、角度制限をしながら早期リハビリが可能です。
伸展/屈曲位制限は10度から最大120度までです。

着脱の流れ

立位で装具を装着、調整を行って下さい。まず初めに、全てのベルトを外し、ヒンジの制限角度をフリーにしてください。次に、ヒップパーツを装着します。 ヒップパーツの調整が必要な際は4カ所のネジを緩め、使用者に合わせて形状を調整してください。
大腿部パーツは大腿中央部、支柱が大腿部外側、大腿骨顆の延長線上に位置し、ヒンジが股関節外側に位置するように当てた後、大腿部パーツのベルトを締めます。ヒンジの内外転角度調整を行い、ネジで締め可動域を固定します。可動域は状態に合わせ定期的に調整してください。

ヒップパーツの調整
背部の4カ所のネジを緩め、ヒップパーツの穴をずらすことで幅を調整できます。調整後、ネジを締めて固定してください。

ヒンジの位置
ヒップパーツと大腿部パーツの支柱にあるネジを緩め、ヒンジ位置が股関節外側にくるよう高さを調整します。ヒンジを適切な位置に調整後、ネジを締め固定します。

内転/外転角度調整
大腿部パーツに繋がっているヒンジ結合部のネジを緩め、内転/外転角度を調整します。溝一つ分で10度ずつ調整できます。 使用者の状態に合わせ調整できたら、ネジを締めて可動域を固定します。

屈曲/伸展角度調整
ヒンジのキャップを外してから、ヒンジのネジを緩め、シフトピンを抜きます。ピンの穴を一つずらす事で15度ずつ調整できます。使用者の状態に合わせて調整できたら、ピンを挿入し、ネジで固定しキャップをしてください。

詳細

スタンダードカラー


原材料表示

アルミニウム

ベロア

ポリエステル

ポリウレタンフォーム


洗濯方法

石鹸かすやローション、クリームがサポーターに残っていると肌荒れの原因となります。
30℃以下のお水で手洗いしてください。柔軟剤は使用しないでください。
塩素系漂白材は使用しないで下さい。
陰干しをお勧めします
アイロンがけはしないで下さい。
ドライクリーニングはできません。


サイズ


サイズ

S
M
L
XL

特殊加工


メディカル規格

使用目的、効果

  • 股関節の可動域調整、肢位保持

より詳細