Shoulder supports medi archery

medi SAS 45 (メディSAS45)

肩関節外転位保持装具

  • 前腕のハンドレストは安定させた状態でエクササイズが可能です。
  • 着脱が容易です。
  • 早期に機能回復訓練が行えます。

 メディカル規格

肩関節外転位45度保持装具

メディSAS45は肩関節外転位保持装具です。お肌の上に直接お使いいただけます。


特徴

製品の利点

  • 肩関節外転30度又は45度を保持し、上腕が腋窩壁に引っ付くのを防ぎ、肩関節の拘縮を予防します。


どのように作用するか/原理

医師の指示の下でお使い下さい。

着脱の流れ

メディSAS45は一つで外転位45度と30度両方にお使いいただけます。
まず初めに、上腕と前腕全てのストラップを緩めます。
外転枕を患側の腰部に当て、ショルダーストラップを健側上肢に通します。次に、ウェストベルトを外転枕とウェスト周囲に巻き付け、ベルクロで固定します。
ハンドレストをベルクロで外転枕上部に固定します。
2本の前腕ストラップを外転枕の適正な位置に固定し、上腕ストラップは外転枕にやや斜めに固定します。上腕ストラップを装着する事で上肢が後方にズレるのを予防します。
腕を前腕及び上腕ストラップに当て、ベルクロで固定します。 ストラップを締め過ぎないようにご注意下さい。外転枕を当てる角度を変えるだけで、簡単に外転位を45度と30度の使い分けが可能です。
注意:外転枕に上肢を固定する際、上腕骨を押し上げない位置で固定してください。

詳細

スタンダードカラー


原材料表示

ポリウレタンフォーム

ポリアミド


洗濯方法

水中ではご使用いただけません。石鹸かすやローション、クリームがサポーターに残っていると肌荒れの原因となります。
クッションカバーやストラップは30℃以下のお水で手洗いしてください。柔軟剤は使用しないでください。
塩素系漂白材は使用しないで下さい。
陰干しをお勧めします
アイロンがけはしないで下さい。
ドライクリーニングはできません。


サイズ


サイズ

S

L

メディカル規格

使用目的、効果

  • 肩関節の外転位保持及び安静、姿位保持

より詳細

動画

medi SAS® 45 shoulder abduction cushion - Instruction for medical staff

類似の製品