Spinomed back brace for osteoporosis therapy woman

Spinomed (スピノメド)

胸腰椎装具

  • 科学的に実証された装具

 メディカル規格

胸腰部の伸展姿位保持

スピノメドは胸腰部の伸展姿位を保持します。


特徴

製品の利点

  • 背部支柱と連動したベルトシステムによりバイオフィードバック機能をもたらします


どのように作用するか/原理

ベルトと背部支柱が連動し、バイオフィードバック機能をサポートします。
胸腰部の伸展姿位を保持します。
脊椎の変形による負荷を軽減し、腹筋・背筋などの筋力をサポートします。

着脱の流れ

衣服の上にお使いいただけます。姿見など鏡で位置を確認しながら装着する事をお勧めします。
リュックサックを背負うように装着していただき、下腹部ベルトを体の前で止めます。まず、右手を右ベルトのループに通します。左手も左ベルトのループに通し、下腹部で合わせるようにして止めます。
正しい位置で固定されると、姿勢が整う感じを直ぐに実感していただけます。T
姿見で位置を確認してください。
装着確認:背部支柱が脊椎に沿っており、背部支柱の下縁が仙骨部(臀裂部)にかかるようにします。
ストラップシステム;ストラップはねじれない様にしてください。
肩パッド;肩パッドが腋窩に食い込まないよう位置を調整して下さい。
側腹部バックル;側腹部に食い込まないように調整して下さい。

装着の方向

ご使用開始後は定期的に背部支柱とベルトを調整し、適切な角度並びに効果を維持できるようお使い下さい。ご使用開始初日は30分程度、その後はお身体の状態をみながら、少しずつ1日の着用時間を延ばして下さい。

詳細

スタンダードカラー


原材料表示

アルミニウム、スパンデックス、ポリエステル、エラストマー


洗濯方法

背部支柱を取り外して、ベルクロを止めた状態で洗って下さい。手洗いをお勧めします。
塩素系漂白材は使用しないで下さい。
陰干しをお勧めします
アイロンがけはしないで下さい。
ドライクリーニングはできません。


サイズ


サイズ

XS
S
M
L
XL

メディカル規格

使用目的、効果

  • 胸腰部の伸展姿位保持

禁忌

  • 特になし

より詳細

動画

Osteoporosis therapy with Spinomed® orthoses

medi Spinomed® fitting video

Contact us

Contact

medi Service Center
フリーダイヤル:0120 813 788
個人様用Fax:050 3116 3007
販売業者様用Fax:050 3116 1829
Mail:customer-service@medi-japan.co.jp

〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町5-1
兜町第一平和ビル 3階

オンラインサポート
info@medi-japan.co.jp