soft knee orthosis stabilizationsoft knee orthosis stabilization
soft knee orthosis stabilizationsoft knee orthosis stabilization

Stabimed (スタビメド)

膝関節軟性装具
  • フィジオグライドTFヒンジを採用しています。
  • 装具上下のストラップが安定性を高めます。
  • 装具内側に施されたシリコン加工によりズレを予防します。
製品の多様性
スタンダードカラー
グレイ
に適し
男性用サイズ
女性用サイズ
原材料表示
アビオナルポリアミドスパンデックスポリウレタンフォーム
サイズ
L
M
S
LL
SS
3L
4L

可動域制限機能付膝関節軟性装具

スタビメドは可動域制限機能付膝関節軟性装具です。装着部位の皮膚に損傷が無い場合には、お肌の上に直接お使いいただけます。

製品の特徴
  • 両側側方支柱により膝関節の肢位を保持します。
  • 付属のウェッジを入れ替える事で屈曲/伸展角度を調整します。
  • 伸縮性のある素材で膝周囲を包み込み安定性を高め、過伸展を予防します。
  • 可動域制限:
  • - 伸展制限: 0°, 10°, 20°, 30°
  • - 屈曲制限: 0°, 10°, 20°, 30°, 60°, 75°, 90°
  • - 角度制限: 0°, 10°, 20°, 30°,45°
使用目的

可動域制限用ウェッジの交換、調整は医療者が行ってください。過伸展を予防する為、伸展制限がない場合でも必ず0度のウェッジをお使い下さい。ウェッジ角度の選択が難しい場合(例、装着部の組織が軟らかい)、少し大きめの角度から使い初め、徐々に調整する事をお勧めします。 装具ヒンジ部分が膝関節中央部に適切に装着され、装具ホール部分に膝蓋骨が位置している事をご確認ください。

Goal setting

装具のストラップとベルクロを緩めます。膝関節を屈曲位45度にし、膝蓋骨中央にホールが位置し、ヒンジ中央に膝関節が位置するよう装具を後ろから巻き付け、調整しベルクロで固定します。装具中央のホールが膝蓋骨部に位置し、両側支柱及びヒンジ中央が膝関節中央に位置しているか確認し、ベルクロをしっかり留めます。まず、装具下部のストラップを、次に上部のストラップを締め、ベルクロを留めます。着用後は数歩歩いて適切に装着されているか確認し、必要に応じて調整してください。

アイコン
使用目的、効果
  • 膝関節の安静及び肢位保持    過伸展の予防
禁忌
  • 装着部位に神経障害や循環障害(例:糖尿病の方)がある方
  • 装着部位のリンパ還流障害や原因不明の腫脹がある方
サイズ表
お問い合わせ
ContactContact
Contact us