knee orthosis osteoarthritis stable cushionknee orthosis osteoarthritis stable cushion
knee orthosis osteoarthritis stable cushionknee orthosis osteoarthritis stable cushion

M.4s OA (M.4s OA)

内反/外反OA対応4点支持膝装具
  • 膝関節の安定性を高めます。
製品の多様性
スタンダードカラー
チャコール
に適し
男性用サイズ
女性用サイズ
原材料表示
アビオナルベロアポリエステルポリウレタンフォーム
サイズ
L
M
S
LL
SS
3L

内反/外反OA対応4点支持膝装具

M.4s OAは内反/外反OA対応 4点支持膝装具です。装着部位の皮膚に損傷が無い場合には、お肌の上に直接お使いいただけます。

製品の特徴
  • 膝関節を3点原理で内外側から支えます。
  • 膝関節にかかる負荷を軽減します。
  • 4点支持で膝関節を安定させ、肢位を保持します。
  • 強固なフレームで側方への負荷を緩和します。
  • 膝関節の状態に合わせ伸展/屈曲制限も可能です。
  • 可動域制限:
  • - 伸展制限: 0°, 10°, 20°, 30°, 45°
  • - 屈曲制限: 0°, 10°, 20°, 30°, 45°, 60°, 75°, 90°
  • - 角度制限: 0°, 10°, 20°, 30°, 45°
使用目的

M.4sOAは膝関節にかかる負荷を軽減します。ご使用になる状態に合わせてヒンジ部内側のパッドを替えてお使いいただけます。

Goal setting

装着する前に全てのストラップをベルト穴から外し、緩めてください。ベルクロのフックが衣類や周囲に着かないよう、ベルクロを合わせておいてください。
椅子の端に腰かけ、患肢に装具を装着します。膝を軽く曲げて、ヒンジ上端の高さが膝蓋骨上端の高さにくるように調整します。反対側の膝関節に装着しないよう注意してください。
まず、下腿前面下側のストラップを留め、次に大腿後面上側のストラップを留めた後、装具全体を後ろ側に押し入れます。膝関節は屈曲位を保持したまま、大腿部後面下側のストラップを留めます。この時、ヒンジ位置がずれないように注意し、状況により少し後ろ側に押し入れてください(膝側面中央よりやや後ろ側に位置するよう調整します)。下腿前面上部、下腿後面上部、そして最後に大腿前面のストラップの順に留めます。
装具が適切に装着できてるか、数歩歩いてから確認後、再度調整してください。
もし、装着中に痛みなど不快感を感じた場合は使用を中止し、医師にご相談ください。

使用目的、効果
  • 膝関節内反/外反OAに対する肢位の保持
禁忌
  • 膝関節の内反、外反OA混合型
動画
M.4®s OA – Instructions for medical staff
サイズ表
お問い合わせ
ContactContact
Contact us